本を読む
このコーナーではホームページで紹介している各書籍が購入できる複数のネット書店へのリンクを提供しています。

少女の器 (角川文庫)

少女の器 (角川文庫)
少女の器 (角川文庫)
ISBN:9784043520176
灰谷 健次郎
少女の器 (角川文庫)
アマゾンのページを見る


アマゾンKindleStoreでの検索結果

少女の器 (角川文庫) - 書評

灰谷健次郎さんが亡くなられました。

あまり何作も読んだわけではありませんが、この「少女の器」は、自分の子どもが等身大のときに読んだせいか、すきな作品です。

両親が離婚して、今は母親と一緒に住んでいる高校生の絣が主人公です。
芸術家の父と大学教授の母という恵まれた親たちの間で絣は、親の恋愛沙汰に巻き込まれたり、育った環境のとても違う上野君と出会って、いろんな世間があることを知っていきます。

時には大人顔負けの批判を口にし、あるときは自分の気持ちにわけもなく振り回されたりする様子は、その時代の子どもというか女の子ってこうだなあと妙に感心しました。
灰谷さんの子どもに対する暖かい観察力を感じます。

離婚はしていても子どものために、力を合わせることのできる両親、特に灰谷さんの分身のような父親がいいです。
こんなふうに人生や社会について、さりげなく語り合える関係はすばらしいですね。

他のオンライン書店で探す

本書を各オンライン書店で探すことができます。洋書の場合はアマゾン、楽天ブックスと紀伊國屋書店での扱いのみ、中古品の扱いはアマゾンとブックオフオンラインとなります。


当サイトはAmazon.co.jpのアソシエイトです。

「少女の器 (角川文庫)」の関連商品

商品名をクリックするとアマゾンへ飛びます。

兎の眼 (角川文庫)(他の書店)兎の眼 (角川文庫)(アマゾン)
海になみだはいらない (角川文庫)(他の書店)海になみだはいらない (角川文庫)(アマゾン)
太陽の子 (角川文庫)(他の書店)太陽の子 (角川文庫)(アマゾン)
砂場の少年 (新潮文庫)(他の書店)砂場の少年 (新潮文庫)(アマゾン)
子どもの隣り (角川文庫)(他の書店)子どもの隣り (角川文庫)(アマゾン)
わたしの出会った子どもたち (角川文庫)(他の書店)わたしの出会った子どもたち (角川文庫)(アマゾン)
本を読むブログ
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.