本を読む
このコーナーではホームページで紹介している各書籍が購入できる複数のネット書店へのリンクを提供しています。

夢みる惑星 (1) (小学館文庫)

夢みる惑星 (1) (小学館文庫)
夢みる惑星 (1) (小学館文庫)
ISBN:9784091911117
佐藤 史生
夢みる惑星 (1) (小学館文庫)
アマゾンのページを見る


アマゾンKindleStoreでの検索結果

夢みる惑星 (1) (小学館文庫) - 書評

かなり古い少女マンガなのですが、あの竹宮恵子や萩尾望都と同時代の漫画家のSF的な作品です。文庫化されて3巻ぐらいになっているようです。
ある惑星の神官が今の国が全滅するほどの大地震が来ることを予知し、人々を助けるために移住計画を進めていく話です。神官といっても霊能力で地震を予知するわけでなく、神殿の中にある、高度な研究所での観測結果によってわかるのです。しかしいつ起こるのかはっきりしないので、人々を動かすのに苦労します。

現実でも近頃は地震による被害をよく聞くし、映画でも「日本沈没」がリメイクされて人気になりました。人々の意識の片隅に「そのうち大きな地震が来るかもしれない」という気持ちはあるのでしょう。
しかしながら、いつ来るともはっきりしないのに、なかなか万全の準備はできないものです。来るかもしれない。でもまだ先だろう。そう思いながら日々を送っているのです。

そんな時に、地震が来るから今の生活を捨てて遠くの土地へ移住しろと言われても「はい、はい」と動けるでしょうか?ノアの箱舟ではありませんが、太古の昔から、人々は今の暮らしにそこそこ満足していれば、はっきりしないことでは動かないものです。

まあ少女マンガなので、それほど苦悩したりする重い話ではありません。一種のファンタジーなので、近未来のような風景はなく、竜が出てきたり魔法が出てきたりするのですが、テーマとしては鋭いなあと思います。
そして自分も、地震に対するささやかな準備すら怠っていることを、時々反省するのです。

他のオンライン書店で探す

本書を各オンライン書店で探すことができます。洋書の場合はアマゾン、楽天ブックスと紀伊國屋書店での扱いのみ、中古品の扱いはアマゾンとブックオフオンラインとなります。


当サイトはAmazon.co.jpのアソシエイトです。

「夢みる惑星 (1) (小学館文庫)」の関連商品

商品名をクリックするとアマゾンへ飛びます。

金星樹 <佐藤史生コレクション>(他の書店)金星樹 <佐藤史生コレクション>(アマゾン)
死せる王女のための孔雀舞 <佐藤史生コレクション>(他の書店)死せる王女のための孔雀舞 <佐藤史生コレクション>(アマゾン)
本を読むブログ
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.