本を読む
このコーナーではホームページで紹介している各書籍が購入できる複数のネット書店へのリンクを提供しています。

サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)

サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)
サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)
ISBN:9784167269012
近藤 紘一
サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)
アマゾンのページを見る




アマゾンKindleStoreでの検索結果

サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1) - 書評

ちょっと前、ベトナムブームでツアーが増えたり、ベトナム製の雑貨がいろいろ街にあふれたりしました。

フランスの植民地だった影響で、料理がおいしいとか、雑貨もそれほど民族調でなく、わりと洗練された感じだとか、物価が安いとか、旅行に行った人はみなほめていましたっけ。
そのせいか、1981年に書かれた本なのですが、けっこう読んでいる人がいるようです。

この本は、戦火のベトナムへ新聞社の特派員として赴任した作者が、そこで娘をつれたベトナム女性と知り合い、結婚して暮らし始める話です。
同じアジア人ながら、風土も歴史も違うとこんなに考え方も違うのかと、とてもおもしろく感じました。

ベトナムの南部はもともと自然の恵みが豊かな土地で、川のほとりで昼寝をしていても魚が跳ねてきて食べるに困らないないようなところなんだそうです。
だから人々もこつこつ働いて、万一のために貯蓄するなどという発想があまりないとか。
食べることには貪欲で、おいしいものには手間を惜しまないそうですが。

あと、家族や親戚のつながりがとても濃厚で、稼ぎのある者のところへは、次々と居候が集まってくるとか。養う方もそれが当たり前と思っているところがすごいです。
ベトナムの女性は働き者が多いそうで、作者の奥さんも、女手一つで大勢の家族を養っていたのだそうです。
日本にきても自分のやり方でどんどん進めていきます。
ベトナム料理の味が忘れられないと「カー」という魚を探しまくって、見つけたのが雷魚だったり、ものすごく大切に育てていたウサギを「そろそろ成仏したいと言っていた」と料理してしまったり。
娘にはアオザイが似合うスタイルにするためと言って、びしびし家の掃除をさせ、教育のためだからと、成人向け番組を積極的に見せたりします。

作者はそんな様子を暖かく、そしておもしろがって見守っています。
無理にここは日本だからと押し付けないところが偉いです。
海外に長く暮らし、いろんな考え方があることを肌で感じてきているから自然にできることなのでしょうか。
たぶん、ベトナムという国の風土、国民性が本当に好きなのでしょうね。

他のオンライン書店で探す

本書を各オンライン書店で探すことができます。洋書の場合はアマゾン、楽天ブックスと紀伊國屋書店での扱いのみ、中古品の扱いはアマゾンとブックオフオンラインとなります。


当サイトはAmazon.co.jpのアソシエイトです。

「サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)」の関連商品

商品名をクリックするとアマゾンへ飛びます。

サイゴンのいちばん長い日 (文春文庫 (269‐3))(他の書店)サイゴンのいちばん長い日 (文春文庫 (269‐3))(アマゾン)
人間の集団について―ベトナムから考える (中公文庫)(他の書店)人間の集団について―ベトナムから考える (中公文庫)(アマゾン)
ベトナム戦記 (朝日文庫)(他の書店)ベトナム戦記 (朝日文庫)(アマゾン)
一号線を北上せよ<ヴェトナム街道編> (講談社文庫)(他の書店)一号線を北上せよ<ヴェトナム街道編> (講談社文庫)(アマゾン)
美しい昔 近藤紘一が愛したサイゴン、バンコク、そしてパリ (小学館文庫)(他の書店)美しい昔 近藤紘一が愛したサイゴン、バンコク、そしてパリ (小学館文庫)(アマゾン)
ベトナムの風に吹かれて (角川文庫)(他の書店)ベトナムの風に吹かれて (角川文庫)(アマゾン)
物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)(他の書店)物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)(アマゾン)
泥まみれの死 (講談社文庫)(他の書店)泥まみれの死 (講談社文庫)(アマゾン)
カラー版 ベトナム 戦争と平和 (岩波新書 新赤版 (962))(他の書店)カラー版 ベトナム 戦争と平和 (岩波新書 新赤版 (962))(アマゾン)
輝ける闇 (新潮文庫)(他の書店)輝ける闇 (新潮文庫)(アマゾン)
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.