本を読む
このコーナーではホームページで紹介している各書籍が購入できる複数のネット書店へのリンクを提供しています。

地域ブランドづくりの本

「地ブランド」 日本を救う地域ブランド論

「地ブランド」 日本を救う地域ブランド論 博報堂 地ブランドプロジェクト著 弘文堂 2006年

一番、わかりやすい参考本。学者が書いた本ではないので、イメージで全体像とキーポイントをつかむには良書。地域ブランドの作り方、実際にどうすべきか考えている方には、手始めに読むとよい。イメージを通して、何をすべきか見えてくる。

地域ブランドと産業振興~自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村

地域ブランドと産業振興~自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村」 関満博・及川孝伸編、新評論 2006年

9つの市町村の事例に、最終章で、ロングセラーとなるための地域ブランド化のマッピングや基本姿勢、地域ブランド化プロセスのコツをまとめている。

9つの事例は以下のとおり。

  • 北海道小樽→モノづくり職人活動による地域振興)
  • 岩手県住田町→気仙スギの取り組み
  • 宇都宮→利き酒と餃子の街
  • 東京大田区:大田ブランドのグローバル化
  • 小布施町→栗菓子ブランドの形成
  • 高岡→伝統産業の街(銅器と漆器)
  • 神戸ファッションの街
  • 高知県馬路村のゆず
  • 熊本→球磨焼酎

特に、地域ブランドを育てるまでの発達プロセスを30年~100年単位で俯瞰させた「地域ブランド化の発達プロセス」は参考になる。長期的な地域振興を図るには、何が必要か、基本的なエッセンスや、ローカル・バリュー・チェーンの確立など、全体像を最終章でまとめている。

「地域ブランドマネジメント」

地域ブランドマネジメント」 電通abic project編 有斐閣社 2009年

電通らしからぬ(?)お堅いタッチで、学者がまとめた地域ブランド戦略論のよそおいだが地域ブランド資産価値評価モデルの事例(P.54)は、地域ブランドを発掘していくのに、役立つ。また、地域ブランド・コミュニケーション・モデルは、具体的にリアルとバーチャルのコミュニケーション展開を示しているため、期待する関係構築の深度に応じて、どのチャンネルでコミュニケーションをとっていったらよいかのコンセプト図(p.150)は参考になる。また、本書は、ゾーニング戦略についても1章設けられており、ひむか神話街道のゾーニング事例は大変参考になる。

地域魅力を高める「地域ブランド」戦略~自治体を活性化した16の事例

地域魅力を高める「地域ブランド」戦略~自治体を活性化した16の事例 牧瀬稔 板谷和也編著、東京法令出版

地域のCI(Corporate Identity)づくりが、多くの自治体で行われてきた歴史があり、どうも“自己満足に終始し”うまくいかなかった歴史があったことを同本で初めて知った。

地域ブランディングに必要な観点

  1. 「地域の問題・魅力の把握・共有」を誰とどのようにすすめるか
  2. 他との差別化
  3. 各主体の積極的・長期的な活動が地域ブランド戦略成功のためのキーワード

と書かれてある。

「少なくとも、これまでの自治体に多く見られる、『拙速な策定』の後に『短期的な取り組み』で行う、『他と同じ』戦略ではうまくいかない可能性が高い。」という指摘は、同書でとりあげられた16の事例のエッセンスを踏まえて、途上国での地域振興に取り組む関係者も参考になる点だろう。

成功する「地域ブランド戦略」~九条ねぎが高くても売れる理由

成功する「地域ブランド戦略」~九条ねぎが高くても売れる理由 橋爪紳也監修、加藤正明 PHP研究所 2010年

コトラー先生に教わる地域マーケティング、アーカー先生の理論もおさらいして、ブランドの基本をおさえた上で地域ブランド戦略を考えるには、最適。企業が行う製品ブランディングと、地域振興を図るための地域ブランディングの違いがよくわかる本。

「食」の地域ブランド戦略

「食」の地域ブランド戦略 関満博、遠山浩 信評論 2007年

個人的に青森県八戸市生まれなので、同市の「八色センター」がとりあげられてうれしかった。いずれにせよ、事例集。

Strategic Brand Management Building, Measuring, and Managing Brand Equity

Strategic Brand Management Building, Measuring, and Managing Brand Equity Kevin Lane Keller

民間企業のブランディングの基本が書かれてある良書。地域ブランディングといえども、この基本は非常に参考になる。

Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.